還暦祝いについて 還暦祝いについて

還暦とは、古くは数え年で61歳、現代では満年齢で60歳を迎える年齢のことで、その還暦を親族一同が集い祝うことが「還暦祝い」となります。

長寿を祝う風習はもともと中国から伝わったもので「賀寿(がじゅ)」とも呼ばれており、その中でも還暦は、生まれて61年目に生まれた年の干支に戻ることから「本卦還り」と称され、「赤子に還る」と言う意味合いがあるそうです。
そして古くから魔除けの色とされる”赤”を主体とした「赤いちゃんちゃんこ」を着て、長寿を祝います。

【長寿の祝い・名称と年齢】
◆還暦(かんれき)61歳(満60歳)
◆古希(こき)70歳
◆喜寿(きじゅ)77歳
◆傘寿(さんじゅ)80歳
◆米寿(べいじゅ)88歳
◆卒寿(そつじゅ)90歳
◆白寿(はくじゅ)99歳
◆百寿(ももじゅ)100歳

最近では数え年でお祝いせずに、満年齢でお祝いするケースが増え、お誕生日や敬老の日などに合わせてお祝いすることが多いようです。
ご家族ご親戚お集りの晴れの日に、お祝い料理.comの慶事・お祝い仕出し料理を是非ご利用ください。